あずあみプロフィール

はじめまして。愛と破壊の戦士あずあみです。

埼玉県のド田舎で、

  • フリーライター
  • ネイリスト
  • エステティシャン
  • ブロガー

として、静かに暮らすアラサー女です。

私の言葉で人をちょっと優しくしたい、勇気づけたい。
私の日常を誰かに笑ってほしい。
みんなが大きな声で言えないことを、私が言いたい。

そんな思いから、このブログで言葉を綴ります。

私は結構ふざけているけれど、それでも本当は優しくていい子です。
まぁ、ちょっと過激な発言もあるけれど、本当は優しくていい子なんですよ。

ほろ酔いで、楽しんで読んでもらえたら嬉しいです。

以下、あずあみの生い立ちをご紹介します。

愛と破壊の戦士爆誕(一人目の父親)

埼玉県の某ド田舎で、ソフトお坊ちゃんなお父さん(酒飲むとバグる)と、漫画みたいなドヤンキーお母さん(世界一純粋)の間に、愛と破壊の戦士が爆誕。
空と花が綺麗な春の朝でした。たぶん。

春の朝っていうのは本当です。

私の本当の父親は、いわゆる酒乱で、お酒を飲むと止まらず、暴力が絶えなかったそうです。

母親も、母親のおなかの中の私もおかまいなしに殴る蹴る。
それは私が生まれてからも変わらなかったというのだから、母親の苦労は計り知れません。

本当に母親が可哀相。
階段から突き落とされた私(赤子)も可哀相。

この時に出来た顔の傷は、今でも残っています。

泣くのが仕事とまで言われる赤子(私)も、父親を前にすれば泣くことをやめたそうです。

まぁ、泣いてると殺されるからね。

赤ちゃんなのに空気読んで偉いよ私。
これが生きる知恵というものだね。
赤ちゃんの知恵袋だね。
本当の賢さとはこれだよ。

あなたが泣くのをやめたから、今の私が生きています。
「ナイスゥ~~~」って言いたいです。

めちゃくちゃ大変だったらしいけど、母親全力で離婚。ありがとう。

愛と破壊の戦士の弟爆誕(二人目の父親)

それから二人目のお父さん(借金大魔王)がやって来て弟が生まれました。

弟めちゃくちゃ可愛い。目がくりっくり。肌が真っ白。天然パーマ。
本当に、この世で一番可愛い赤ちゃんでした。

二人目のお父さんは、私のお父さんとは打って変わって、ただひたすらに優しかったそうです。

私の記憶は曖昧ですが、大きな色鉛筆のセットと、リカちゃん人形の大きなおうちを買ってもらったような気がします。

彼の記憶はほとんどなく、顔も声も何も思い出せません。
買ってもらったものも確かではないくらいです。
ほんとごめんって感じです。

ただ、出勤時間に家を出て、公園で過ごし帰ってくるような人だったそうで、果てしない借金を膨らませていったそうです。

まぁこのころはとにかく弟が可愛い。天使すぎて尊い。

そして母親ふたたび離婚。ありがとう。

恐ろしい地獄の期間(三人目の父親)

三人目のお父さん(犯罪者)がやってきました。

彼については、まだ話す勇気がありません。
とてもひどいことをされました。

私も、弟も、もしかしたら母親も。

このころの出来事はというと、母親が精神疾患を患いました。
祖母が自殺し、祖父が亡くなりました。

言えないことがたくさんありました。

彼はどうして、…とても恐ろしくて言葉にできません。

私が小学生になった頃から高校生になるまでの間は、地獄のような日々という月並みの表現が最適です。

私が子どもでなくなるには、十分な仕打ちでした。
私が私を嫌いになるには、十分な時間でした。

涙が出てきました。

いわゆる「普通の家族」を知らぬまま大人に

その後も、お父さんになりかけみたいな人が何人か登場してます。

おうちに帰ると、おおぅ、え、え?誰だお前、みたいなね。
反対に、ちょ、おま、今日もいるのかよ!みたいなね。

幼少期から思春期までの間に衝撃的な出来事がたくさんあったので、私の脳みそは、何も覚えないモードに切り替わってます。

あまりにもストレスが大きすぎるので、幼いころから記憶することをやめたのだと解釈してます。
(本当のところは不明です)

実際のところ、私は記憶力があまりにもありません。
学校の行事も、熱心に取り組んだことも、本当に楽しんだことも、感動したことも、すっかり忘れてしまうんです。

つまらないことだけでなく、心を動かされたことまで忘れてしまいます。

正気で生きるには辛い記憶が多かったため、いわば防衛本能が働いて、なるべく全部忘れるようにしているのではないかと思うんですよね。

私が何か忘れていたら、ちゃんと説明して思い出させてください。
思い出せなかったらごめんなさい。
悪気はありません。思い出せないことも多いんです。

あずあみの職歴とかわかりやすいやつ

アルバイト経験…コンビニや飲食店などオーソドックスなものをはじめ、本当にキツめの内職や煌びやかな世界など様々な業界を見る。

学歴的な…田舎の数少ない進学校からは異端の、保育系の短大へ。

お仕事として…外資系化粧品の販売員、WEB関連商品の営業販売、塾講師、ライター、そのほか

生い立ちのまとめ

ここまで読んでくださりありがとうございます。
あなた、相当なあずあみファンですね。すきです。

ざっくりと私の生い立ちをご紹介しました。

まとめると、誰かしらに多大な迷惑をかけるしかできなかった、クソみたいな生い立ちです。

そして、ここには書けないひどいこともたくさんありました。

それらをいつか言葉にできたら、今も誰かが受けているであろうひどい仕打ちを明らかにし、救いとなることができるのではないかと思っています。

あの時の私は絶望していたのだと思います。
当時は気付けなかったけど、認められなかったけど、生きることにさえ絶望していたのだと思います。

苦しんでいるけど諦めている誰かを救いたい。
誰にも話せない気持ちを、私が言葉にして伝えたい。

でもまだ勇気がありません。ごめんなさい。

もう少し、待っててね。

ライターのお仕事お待ちしています

ライターのお仕事も喜んで承ります。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

お仕事のご依頼はこちらから!

あずあみをフォローしてください♡
愛と破壊の戦士あずあみ