空を飛びたいのは誰も空を飛べないからかもしれない

空想

あずあみです。

空、飛びたいですよね。
空を自由に飛びたいな~ってね。

私はジブリ映画が大好きなので、ナウシカが使うメーヴェにはずっと憧れていました。
タケコプターじゃなくてすみません。
メーベに足をついたままの姿勢で浮き上がり、ゴウッと青い炎で加速する時にうつ伏せの姿勢になる、あれ練習したこともあります。

ということで、今日は空を飛ぶってことを考えます。

スポンサーリンク

どうして空を飛びたいと思うのか?

空を飛びたいのは何故ですか?って聞かれて、すぐに答えられる人なんているんでしょうか。
今日はじっくり考えます。あなたも少しでいいので考えてください。

答え、出ました?後で聞かせてください。

空を飛ぶ=自由になるというイメージ

自由の象徴とされることが多いのは、猫や鳥でしょうか。

猫は好きな時に好きなところへ行き、気ままに眠ったり甘えたり。そんなイメージから自由の象徴とされています。

一方の鳥は、空を飛び回ることができることから自由を連想させられます。

猫の行動は真似できますよね。
多少問題はあっても、好きな時に好きなところへ行き、時間も気にせず眠ったり、誰でも構わず甘えたり。完全に不可能ではありません。

ところが、鳥の「空を飛び回る」ということは不可能なんですよ。

飛行機に乗って、決められた場所から決められた場所へ移動することはできても、自分の思い通りに移動することはできません。

私たちは、地面や海の上を移動する様々な手段を手に入れました。
しかし、空の上では未だかなり不便と言わざるを得ません。

そのことから、空を飛べるということが自由の象徴のように思われるのかもしれませんね。

非日常感を味わいたい

地上を歩ける。水中を泳げる。でも、空は飛べない。

移動手段の中でも、飛行機ってちょっと特別感がありませんか。
田舎に暮らしているからなのでしょうか。
飛行機で移動するって、なぜか少し興奮します。

やっぱ、空を移動するって、まだ珍しさが残っていると思うんですよね。

空を移動するって非日常です。
空を飛びたいってことは非日常感を味わいたいってことになりますよね。

シンプルに憧れがある

やっぱり、空、飛びたいですよね。(2回目)
シンプルに、空を飛ぶってことに憧れがあります。

この身ひとつで空を飛べたらカッコイイし、気持ちよさそうです。

身一つで飛んだことないんですけど、解放感とかやばそうじゃないですか。
ふわふわ~って。ひょいひょい~って。

全員が空を飛べたらどうなる?

もし、全員が空を飛べるようになったら。
人間が進化して全員が当たり前に空を飛べるようになったとしたら、どうなると思いますか。

そうです。
もれなくみんな飛びます。

人間全員がびゅんびゅん飛び回るはずです。
すると、どうなるでしょう。

自由の象徴ではなく移動手段になる

みんなが飛べるようになったら、「空を飛ぶ」ということ自体、「地上を歩く」と同等レベルの移動手段になるでしょう。

道は混んでるから空で行こうとか、空混んでるから地上から行こうとか、日常的にそんな会話がされるようになると想像できます。

そうなったら、空を飛ぶということは単に移動手段に過ぎず、自由の象徴どころではなくなってしまうかもしれません。

他の交通機関と同等になる

先ほどもお話した通り、人間全員が飛べるようになったら、全員が飛ぶわけですよ。

そうなると、絶対に事故が起きまくりです。
空中交通がもう大混乱ですよ。

普通に空が飛べるようになったら、交通整備がされるはずです。

信号機ではないにしろ、何かルールを決め、その通りに飛ぶことしかできなくなるでしょう。
道路や線路などに倣って、堅苦しいルールが定められると思われます。

つまり、全然自由でもなんでもなくなるだろうと考えられますね。

当たり前の現象になる

全員飛べたら、自分が飛ぶのも当たり前です。

空を飛ぶことに抱いていた憧れとか、そういう気持ちは一切なくなると思われます。

だって、みんな飛べるんですよ。
そりゃあ、私もあなたも飛べるよね、ってなると思います。

私たちが空を飛びたいと思うのって、無意識のうちに「自分だけ」っていう設定を入れてるのかもしれませんね。
あるいは、友人だけ、とか。

日本中の、世界中の人間が空を飛べたら、とまでは考えていない。
だからこそ、空には誰もいない、広い、自由、という発想になるのかもしれません。

案外、全員が空を飛べたら、特に飛びたいと思わないかもしれないですよね。

結局何を手に入れても当たり前になってしまう

最後ね。
とっても深くて良いこと言いますよ。

人間はとても欲深いので、何でも手に入れれば当たり前になり、憧れも感謝も忘れてしまうのです。

ということです。

私たちが自由に空を飛べるようになっても、空を飛びたいと憧れていた気持ちを忘れずにいられたら、なんか良いですよね。

とかなんとか言ってても、やっぱり早く自由に空が飛びたい。おわり。

空想
スポンサーリンク
あずあみをフォローする
お仕事のご依頼はこちらから

ライティングのお仕事よろこんでお受けします♡
お気軽にお問い合わせください!

愛と破壊の戦士あずあみ